長い目線

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ケースバイケースということになりますが、相続の問題を税理士に相談する人たちも最近ではとても多くなって来ました。平成27年からは、税改正によって相続税の問題は、今までとは様変わりをし、今までは相続税の課税対象となっていなかった方も、今回の大増税によって課税対象となってしまう可能性を抱えているのです。

そのとき相続の問題を自分自身で解決しようと思っている人たちもいるのかもしれませんが、やっぱりなかなか難しい問題ではあり、素人目線で全てに目を届かせることはほぼ不可能とも言えるのではないでしょうか。みなさんがあとあと後悔しないために専門家に相談するというモチベーションは正しい答えです。

相続という問題は、目の前にあるものだけをかたづければいいという問題ではありません。代が変われば次の相続が発生してしまうことになります。税理士に依頼をした場合は、こうした二次相続にまでしっかりと関わり、サポートしてもらうことが出来ます。

二代、三代と効果が望める相続について税理士というプロフェッショナルとしっかり向きあい相談してみてはいかがでしょうか。まさに税理士に相談するメリットは、長い目で見た相続対策が出来ることではないでしょうか。

関連サイト→相続相談
相続相談を受け付けている〔ソレイユ相続相談室です〕。